石巻市民の会その4 35564


西日本豪雨災害とボランティアセンター

1:市民の会ぽんぽこ邸本部 :

2018/07/12 (Thu) 14:12:32

host:*.zaq.ne.jp
熊野町社会福祉協議会が「熊野町災害ボランティアセンター」を設置

詳細

http://park11.wakwak.com/~kumano-shakyo/oshirase/index.html

熊野町は「県外からのボランティア」を募集しておりません。ご注意ください。

『町内の方限定』で、ご協力お願いいたします。
被災された方で、ボランティア活動の必要な方の受け付けも行っています。熊野町社会福祉協議会で行っておりますので、FAXやメール、電話等で情報をお願いいたします。
  
TEL:082-855-2855
FAX:082-820-5082   
メールアドレス:kumano-shakyo@ac.wakwak.com

(注意事項)

川角五丁目の被災地については、現在行方不明者の捜索を行っており、この地区へのボランティアの受け入れは行っていないとのことです。


(2018年7月12日現在の情報です)
11:市民の会ぽんぽこ邸本部 :

2018/07/15 (Sun) 23:39:57

host:*.zaq.ne.jp
ボランティアさんが入ってきません。ブラインドスポット化しています。応援に入ってあげてください。

岡山県倉敷市真備町は、真備町でも
ボランティア入りするなら「こっち」に入ってあげてください



真備町の【服部地区】にです。



-------------------------------------------
岡山県矢掛町も完全に「ブラインドスポット」化しており、ボランティアさんが応援に入りません。ボランティア入を検討してあげてください。
10:市民の会ぽんぽこ邸本部 :

2018/07/15 (Sun) 14:22:53

host:*.zaq.ne.jp
広島市南区に所属する「離島」の似島(にのしま)被災情報


****
離島である「似島(にのしま)」はお年寄りが多く、土砂崩れ被害20箇所の対応に苦労していると言います。瓦礫処理ボランティアさん、現地入りをご検討ください

まず事前に災害ボランティアセンターまで問い合わせお願いします。連日20名から30名、現地入りしているとのことです。


現地は道路が狭いので「一輪車」を持参可能ならば、一輪車を持ち込み有効活用されてください。


土砂(汚泥)なので「土嚢袋」も持参すると作業効果的かと思います。スコップ、ツルハシなども持参。


アクセス方法ですが

広島港からフェリーで似島へ
「にのしま汽船」=自動車の持ち込み可能なフェリーです。乗用車ではなく軽トラック+一輪車の組み合わせならば非常に効果的かと思います。

現地情報を取得でき以降、さらに情報掲載したいと思います。

(TV報道されスポットライトのあたっている被災地には沢山の腕力系ボランティアさん、物資が届いていますが、できることなら「ブラインドスポット」化してしまい、マスコミ報道も少なくボランティアさんも駆けつけてこない被災地に入ってあげてください)。
9:市民の会ぽんぽこ邸本部 :

2018/07/14 (Sat) 21:03:51

host:*.zaq.ne.jp

ご検討、よろしくお願いします。

三原市災害ボランティアセンターが開設されました

http://www.city.mihara.hiroshima.jp/soshiki/14/saigaibora.html

http://www.m-shakyo.jp/index.html
8:鈴木:

2018/07/13 (Fri) 14:57:43

host:*.home.ne.jp
西日本豪雨災害の被災地に、ボランティアに向かわれる方に

炎天下の作業になると思います。熱中症にならないよう、お気をつけください。

水分の摂取はもちろん必要ですが、塩分も必要です。
ミネラルウォーターばかり飲んで塩分を補給しないと、最悪の場合、心臓を悪くする可能性があります。
ミネラルウォーターといっしょに塩も小さなビニール袋に入れてポケットに入れておき、適時舐めながら水分補給してください。

ポカリスエットやダカラなどのスポーツ飲料ばかり飲んでいると糖分のとり過ぎになります。しまいには飲むのがイヤになってきます。
やはり、塩を持参するのがいいと思います。

作業中は必ず休憩を取ってください。作業がきつい場合は30分作業して30分休憩するくらいでやってください。休憩中は日影で腰をおろして休んでください。

麦わら帽子があるといいですね。若くない方には、できれば長袖のTシャツをおすすめします。ケガ予防と日焼け防止のためです。

ボランティアに出かけた方には、この欄に報告をお願いできればと思います(短いもので構いません)。

困っている人がいる時は、みんなで助け合いましょう。ありがとうございます。

7:市民の会ぽんぽこ邸本部 :

2018/07/12 (Thu) 22:24:26

host:*.zaq.ne.jp
各地の災害ボランティアセンターは、常に情報を更新しています。ボランティア希望される方々は、事前に問い合わせするなどして、最新の情報に基づいて行動されてください。
6:市民の会ぽんぽこ邸本部より :

2018/07/12 (Thu) 18:07:49

host:*.zaq.ne.jp
岐阜県の下呂市のボランティア情報

http://www.winc.or.jp/contents/wp-content/uploads/2018/07/H30.7.12volunteer-info6.pdf
5:市民の会ぽんぽこ邸本部より :

2018/07/12 (Thu) 17:50:40

host:*.zaq.ne.jp
岐阜県の関市

関市ボランティアセンターに関してはボランティアを連日募集しているのか?分からない部分があります。ですから、ボランティア希望される方々は、まずボラセンに募集条件に関して事前の問い合わせをされてください。

https://www.i-tools-dc2.net/sekishi-shakyo/osirase/news_view.cfm?news_id=187

○持ち物など
 ・手袋、長靴、マスク等。※関市社会福祉協議会HPを確認ください。
・現地近くには飲食店がありません。昼食、飲み物は各自で持参ください。
 角スコップ、一輪車等資材をお持ちの方は持参ください。
 ※現地での貸出数に限界があります。ご協力お願いします。
 ※軽トラックで活動できる方を希望します。
 ※作業によりケガをする恐れがありますので、長袖、長ズボンでお越しください。

○お問い合わせ・連絡先(午前8時から午後4時までです)
 ※ボランティアに関する問い合せ ※支援のお願い・相談等に関する問い合せ
 関市災害ボランティアセンター
 TEL:0575-22-0372 TEL:0575-23-3229
 FAX:0575-23-6863

【軽トラック】のニーズが非常に高いです。
4:市民の会ぽんぽこ邸本部 :

2018/07/12 (Thu) 16:09:46

host:*.zaq.ne.jp
京都に関しての、各地域災害ボランティアセンター情報

http://fu-saigai-v.jp/saigai/188/?view_oft=0

3:市民の会ぽんぽこ邸本部 :

2018/07/12 (Thu) 14:27:23

host:*.zaq.ne.jp
超重要

西予市災害救援ボランティアセンターさんは、県外からの個人ボランティアさんの受け入れもしています。個人の資格でもボランティア参加可能です。

1)個人ボランティア、あるいは団体ボランティアさんも受け入れOKです(現時点では)。

2)軽トラックの持ち込みも非常にありがたいとのこと。理由は、現時点での作業内容は「被災した家屋」から震災ゴミと化した家電製品や、畳、布団類などを運び出すボランティア作業に集中している段階とのこと。持ち出した震災ゴミを、ボランティアさんが持参した軽トラックに積み込み、そのまま公的瓦礫処理場まで搬送してくれれば、非常にありがたい状況だそうです(災害ボランティアセンターさん談話)。

可能であれば、軽トラックを持ち込んで、作業効率化を図ってください。

3)http://www.city.seiyo.ehime.jp/kinkyu/4956.html 公式HP

駐車場に関しては



ボランティアセンターには駐車場がありません。野村運動公園駐車場に車をお停めください。送迎車でボランティアセンターまで送迎します。


2:市民の会ぽんぽこ邸本部 :

2018/07/12 (Thu) 14:16:37

host:*.zaq.ne.jp
宇和島市災害ボランティアセンター(宇和島市社会福祉協議会内)


宇和島市災害ボランティアセンターさんは、参加可能なボランティア資格として「地域に住む住民に限る」と条件付して県外からのボランティアさんを求めておりませんでした。



しかし本日(7月12日夕方以降)からボランティアさんの参加資格を変更し、受け入れ条件を緩和してボランティア募集を拡大する方向だといいます。詳細は、宇和島市災害ボランティアセンターさんのHPをご覧ください。


https://www.city.uwajima.ehime.jp/soshiki/18/saigai-honbu-volunteer.html

本日の夕方、あるいは明日以降、ボランティア受け入れ条件は変更されているはずです。県外からのボランティア参加も可能になるはずですので、ボランティア希望されている方々は是非、彼らのHPを見、参加有無ご検討ください。



  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.