石巻市復興を考える市民の会公式掲示板「その4」

石巻市民の会その4

68258

2020年 追悼会歌声喫茶 - 市民の会本部

2020/06/25 (Thu) 22:59:38
*.au-net.ne.jp

本年2020年3月7,8日の二日間に渡り、市民の会は【歌って追悼会】という趣旨で開催致しました。

災害で犠牲となった被災者の鎮魂と祈りを胸に秘め、皆が集まって楽しく歌って追悼をすることにしたのです。いつもであれば神戸の米村さんがアコーディオン演奏を担当し、歌声喫茶を主宰しますが米村さんもいつの間にか、70歳。体力の限界だという申し出があり、米村さんの歌声喫茶は惜しまれつつ終了となりました。


市民の会は、新しいアコーディオン演奏家を探すことにしました。しかし、地元石巻市にアコーディオン演奏家が居るのだろうか?

市民の会は困り果て、全国のアコーディオン演奏家が集うインタネット掲示板に助けを求めました。すると掲示板の管理人様が被災地石巻市の窮状を知り、ネットワークを駆使し関係者にSOSを発信。そのSOSをキャッチした全国のアコーディオン演奏家の方が、宮城県在住のアコーディオン演奏家に打診。名乗り出てくださったのが、【石巻高校】出身で隣町に住む【石垣 好春】先生でした。

石垣 好春先生と地元ファミリーレストランで初めてお会いして、復興団地を中心として歌声喫茶を開催し復興と心の支援を行いたいとお願いしたところ、石垣 好春先生は快諾。話はトントン拍子に進んでいったのです。苦労して新しいアコーディオン演奏家を探した苦労とは裏腹に、歌声喫茶実現に向けた話し合いは、あれよあれよと合意に達し。

しかし、よく言うではありませんか

好事魔多し、、、と

まさかまさか。


2011年には巨大津波が押し寄せ

2019年には台風19号が石巻を直撃し

人生でこれほどの規模の巨大災害を2度も経験するものなのか?と自分を嘆いていたら、なーんと!2020年はコロナ禍です。


こんなことがあるのか?

これは夢ではないのか?




いえ、現実なのです

復興団地で追悼会を開催して大丈夫なのか?という声も沢山ありました。復興団地自治会と何度も打ち合わせをし、復興団地自治会の【追悼会は特別なもの。3月の追悼会を中止し、夏の8月に代替開催すれば良いという趣旨のようなものじゃないでしょう】という強い決意を受け、市民の会は考えうる予防策を講じた上で石垣 好春先生をお招きし、2020年の追悼会を開催することにしたのです

写真は3月7日 黄金浜復興団地併設の集会所にて


Re: 2020年 追悼会歌声喫茶 - 市民の会本部

2020/07/01 (Wed) 14:24:31
*.zaq.ne.jp

渡波地区の黄金浜復興団地

そこに住む被災者から【歌声喫茶を待ってましたよ】と。昨年11月に神戸の米村さんとともに当団地を訪問し【歌声喫茶は今回で最後になりました】と報告。【その後は、どうなるの?】と質問されましたが、答えることができませんでした。



米村さんに【代わりうる】アコーディオン演奏家が、居るのだろうか?というより、アコーディオン演奏家を見つけることが市民の会に、できるのか?という不安と苦悩の方が大きかった、、、それが偽らざる気持ちでした。


全国のアコーディオン愛好家の皆さんの応援がなければ石垣 好春先生を見つけることは、不可能でした。そして石垣 好春先生が快諾してくださらなければ、追悼会を【歌声喫茶という形で】開催することは、100%不可能だったのです。


被災者たちの喜ぶ姿をみて、石垣 好春先生とともに追悼会を開催できて本当に良かったと思います。そして、このあと【コロナ禍】の勢いは全世界的規模で深刻化してゆき、多数の犠牲者を生むとともに、人間と人間の【信頼関係】を破壊する勢いで、未だ猛威をふるっている状況にあります。

しかし、今季、歌声喫茶の再開は【当面は不可能】な情勢ですが、我々の気持ちが萎えたわけではありません。捲土重来を期して、水面下にて信頼関係を維持する努力をしつつ、コロナ禍を乗り越えて【新しい未来】とは、どのような社会を言うのか?


それを模索している段階です


石垣 好春先生、全国のアコーディオン愛好家の皆様、ありがとうございます

そして秋田から駆けつけてきて、消毒作業、喫茶店担当を一手に引き受けてくれた市民の会ボランティア永瀬さん、ありがとうございました。



3月7日

Re: 2020年 追悼会歌声喫茶 - 市民の会本部

2020/06/30 (Tue) 22:22:12
*.zaq.ne.jp

石垣 好春先生

市民の会がお願いしたのはアコーディオン演奏+歌声喫茶でした。それ以外の情報は持っておりませんでした。驚いたのは、当日。石垣 好春先生【実は】二胡の名人だったのです。

当日、会場では石垣 好春先生がフランスの歌を演奏して【パリ】の旅行気分を楽しみ、またブラジル旅行をした気分を味わい。楽しい時間が過ぎてゆくのですが、この【二胡】の登場で、コロナウイルスの発祥の地(?)中国の旅を味わうこともできたのです。

この二胡の音色が、またなんともいえない素敵なものでして。


Re: 2020年 追悼会歌声喫茶 - 市民の会本部

2020/06/30 (Tue) 22:17:13
*.zaq.ne.jp

千両役者の石垣 好春先生の登場です。

神戸歌声喫茶の米村さんが引退され、被災地石巻市にてアコーディオン演奏+歌声喫茶支援をしてくださる方が、遂に消えてしまいました。【皆んなで歌を歌う】。これは非常に大切なこと。一緒に歌を歌い、お茶を飲み、そして食べる。さりげない行為に思うかもしれませんが、これが人と人を繋ぐのです。同じ場所に住むから信頼関係が生まれてくるわけじゃありません。

アクションを起こして、初めて人と人は繋がるものなのです。



全国のアコーディオン愛好家の皆様に相談し、そして石垣 好春先生を紹介していただきました。石垣 好春先生は元小学校教師。地元石巻高校の出身です。石垣 好春先生は幸い、大震災で家族を失うことはありませんでしたが、しかし同僚、教え子らを亡くしました。生き残ったものが復興支援に取り組むべきだという持論のもと、9年、石垣 好春先生も被災地支援に取り組まれてきました。

今回、市民の会の要請を快諾していただき、追悼会を【歌声喫茶で】開催することができたのです。石垣 好春先生、ありがとうございました。そして、石垣 好春先生の紹介をしてくださった【全国】のアコーディオン愛好家の皆様、深く感謝致します。


石垣 好春先生の熱演が始まりました

Re: 2020年 追悼会歌声喫茶 - 市民の会本部

2020/06/30 (Tue) 22:09:20
*.zaq.ne.jp

室内を徹底的消毒

Re: 2020年 追悼会歌声喫茶 - 市民の会本部

2020/06/30 (Tue) 22:05:05
*.zaq.ne.jp

消毒

Re: 2020年 追悼会歌声喫茶 - 市民の会本部

2020/06/30 (Tue) 22:01:51
*.zaq.ne.jp

3月7日は渡波地区の黄金浜の復興団地にて【追悼】歌声喫茶を開催しました。

集会所の消毒は徹底。かつ、参加してくださった被災者の皆さんには念の為、マスクを着用していただき【手指】の消毒も徹底。この時期、すでに石巻でさえアルコール消毒液は売り切れという異様な状況でした。


幸い、市民の会には消毒液もストックしてありました。このアルコール消毒液の在庫がなければ、追悼歌声喫茶の開催は困難だったかもしれません。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.